上機嫌でいこうw

松かさの生活と意見ほか

図書館めぐり

私は、中野・練馬・新宿の区境にほど近いところに

住んでいるので、それぞれの区の図書館を利用できる。

本を読むときには、基本的には傍線を書き込みながら

読んでいきたいので、勢い買わざるをえなくなる。図書館で

借りるのは、それを買うべきかどうかを確認するために

しているようなものだ。

メインの利用は、CDを借りるということだ。

各区には、5~6の図書館があるが、最寄りの図書館に蔵書

していなくても、予約をしておけば、回送・取置をしてくれる(はずだ)。

調子が上がり過ぎると、借り入れも混んできて、一度に3区

合わせて10点近く本やCDを借りてくることがある。

昨日一昨日も、そうして合計9点のCDと1点の書籍を借りてきた。

借りてきた書籍は、ドリアン助川さんの岩波ジュニア新書

『プチ革命 言葉の森を育てよう』。これは、映画『あん』

動画配信で観て、ドリアンさんの著作に興味を持ったことで

借り受けてきたものである。この本がなかなかよい。

本来なら買って読みたいところだが、金銭的に全くキビしいので、

買うのはあきらめて、まずは期間中に読むことを目指している。

読み終わったら、感想めいたことを書けるようでありたいと

思っている。

 

 


映画『あん』予告編

広告を非表示にする