上機嫌でいこうw

松かさの生活と意見ほか

5月に読んだ本(読書メーターまとめ)

2016年5月の読書メーター読んだ本の数:15冊 読んだページ数:3518ページ ナイス数:374ナイス 

ピアノの森(25) (モーニング KC)ピアノの森(25) (モーニング KC)感想 「カイが聖人君子すぎる」という向きもあるようですが、こういう「ファンタジー」の中でくらいは、カイのような子がいてもいいのではないかと思う。読者の念願どおりの結果となったようで、よかった。 読了日:5月2日 著者:一色まこと


GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想 映画以上にグロいw 絵がきれいだね。ちょっと設定を変えたんだ。二ノ宮くんのイメージに合わせたんだろうか。kindle試し読み。 読了日:5月2日 著者:奥浩哉


GANTZ 2 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 2 (ヤングジャンプコミックス)感想 ねぎ星人編?完結。うーん。映画→原作の順に接したので、違和感があるなあ。二ノ宮くんが演じている計くんのキャラが違っていて。 読了日:5月3日 著者:奥浩哉


GANTZ 3 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 3 (ヤングジャンプコミックス)感想 生還したかに見えたが、再度「ガンツ」に招集された計たち。今回の相手は田中星人だが、計はスーツを持っていなかった。 読了日:5月5日 著者:奥浩哉


GANTZ 4 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 4 (ヤングジャンプコミックス)感想 田中星人との激闘は続く。スーツを着ないまま、計は田中星人の群れの中に。 読了日:5月8日 著者:奥浩哉

 


GANTZ 5 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 5 (ヤングジャンプコミックス)感想 辛うじて田中星人を排した計たち。次に「部屋」に集まった時には、新しい「メンバー」が加わっていた。無料お試しはここまで。続きは読まないでいいや。 読了日:5月8日 著者:奥浩哉


プチ革命 言葉の森を育てよう (岩波ジュニア新書)プチ革命 言葉の森を育てよう (岩波ジュニア新書)感想 とてもいい内容の本でした。読み終わるのがもったいないような。ことばの本質が、いのちと連なっているという指摘には、我が意を得た思いがしました。 読了日:5月10日 著者:ドリアン助川


日の名残り (ハヤカワepi文庫)日の名残り (ハヤカワepi文庫)感想 時間がかかったので、時系列を把握できなかったような(笑) 落日のイギリスというのはよく言われるけど、エルガーのチェロ協奏曲なんかがよく似合うかもしれないな。 読了日:5月15日 著者:カズオイシグロ


罪と罰 (まんがで読破)罪と罰 (まんがで読破)感想 学生時代に一度新潮文庫で読んだ。今回は、「「罪と罰」を読まない」を読んでいる最中に、先回りしたくなって読んだもの。面白かった。人間的に許せないラスコーリニコフが、ソーニャによって再生を果たすのか。それは誰にもわからない。 読了日:5月19日 著者:ドストエフスキー,バラエティアートワークス


『罪と罰』を読まない『罪と罰』を読まない感想 こんな「読書会」もありなのかw まず、この本を参加者全員が「読んでいない」ことがびっくり。三浦さん、読んでいろよw これを読んでいて、先が気になってマンガ版を借りて読んでしまった。「推理」がけっこういい線いっている。これは原作も再読しておかないとと思いました。 読了日:5月20日 著者:岸本佐知子,三浦しをん,吉田篤弘,吉田浩美


図書館の主 2 (芳文社コミックス)図書館の主 2 (芳文社コミックス)感想 何人か重要な新キャラ登場。1巻に登場していたキャラの関係者も登場するが、その1巻を読んだのがだいぶ前なので、うまく思い出せなかった。3巻も楽しみです。 読了日:5月20日 著者:篠原ウミハル


図書館の主 3 (芳文社コミックス)図書館の主 3 (芳文社コミックス)感想 2巻で登場したキャラとのエピソードがさらに進む。それぞれの過去(についての設定)が、徐々に明らかにされていき、それが物語に奥行きを与えていると思う。 読了日:5月21日 著者:篠原ウミハル


図書館の主 4 (芳文社)図書館の主 4 (芳文社)感想 私設のタチアオイ児童図書館を訪れる人々や、司書たちとの本を通した交流を描く第4弾。 読了日:5月22日 著者:篠原ウミハル

 


ピアノの森(26)<完> (モーニング KC)ピアノの森(26)<完> (モーニング KC)感想 25巻のカイ優勝で幕引きかと思っていたら、何と何と、それ以上のラストが待っていた! 阿字野の復活が読めるとは! 読了日:5月24日 著者:一色まこと


ちはやふる(25) (BE LOVE KC)ちはやふる(25) (BE LOVE KC)感想 名人位・クイーン位戦、ついに決着。高校3年になる、千早・太一・新らが胎動する。 読了日:5月29日 著者:末次由紀
読書メーター