読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上機嫌でいこうw

松かさの生活と意見ほか

千代田図書館に行ってきた(7月26日)

図書館 NML

おはようございます。

先日(7月26日・火)、千代田区立千代田図書館に行って貸出カードを作ってもらいました。これで4区目のカードです。

www.library.chiyoda.tokyo.jp

 

千代田区立であればどこでもカードは作れたのですが、交通の便(都営地下鉄の乗り継ぎで行けること)もあって、九段下駅に近い千代田図書館を選びました。

千代田区立図書館の特長としては、

1.千代田区民、千代田区内への通勤・通学者や隣接区在住の人でなくてもカードが作れること、

2.ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)が無料で使えること、

の2点が挙げられると思います。

 

■カードの作成

さっそくカードを作りましょう。

必要なものは、

・本人証明書類(生年月日、住所が確認できるもの。免許証や保険証など)

これだけです。登録費用はかかりません。

千代田区内には、7か所の図書館・センターがありますが、どの図書館で作っても、他の区内の図書館・センターで使えます。

まず、図書館に足を運んで、登録カードに

・氏名

・生年月日

・住所

・電話番号(連絡がつく番号2つ

を記載して、担当者に渡します。3~5分程度でカードが出来ます。利用者が多いと、待ち時間が発生するかもしれませんね。

カードの有効期限は2年間です。この間利用(貸出)がないと、失効するようです。

 

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)

さて、実のところ私のお目当ては、このNMLの利用でした。クラシックを中心としたオンライン・ライブラリーです。これがなんと、無料で使えてしまいます(機能制限あり)。

ml.naxos.jp

 

さっそく利用してみましょう。

1.千代田区立図書館のサイトで貸し出しカードの「登録番号」を入力して、パスワードを設定する。

たぶん、これだけでOKです。私はメールアドレスも登録しておきました。

2.「登録番号」と「パスワード」でログイン

3.メニューからNAXOS」を選択

4.データベースを検索して、お目当ての曲を再生。

です。

私の場合、「千代田区立千代田図書館さん」としてログインされます。制限事項としては、

1.60分操作されないと、自動的にログオフされる、

2.マイページやプレイリストといった機能が使えない、

3.スマホタブレットのアプリは使えず、パソコンのみの再生となる、

が挙がるでしょう。また、NMLの仕様として、まだギャップレス再生には対応していないので、例えば「春の祭典」(ストラヴィンスキー)のように一曲が複数のトラックで構成されていると、トラック毎に「ブチっ」と音がするようです。残念。

 

以上、千代田区立図書館でのカード作成と、NMLの利用について書いてみました。