上機嫌でいこうw

松かさの生活と意見ほか

Kindle Unlimited 、利用は先送りします(8月3日)

こんばんは。

発表されてから、今か今かと待っていた「Kindle Unlimited」が今日の朝4時からスタートしました。

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。

 

特に、講談社小学館が参入するとあって、コミックや新書などが読み放題(=ダウンロードし放題)になるのかと思っていたのですが、さすがにそんなことはなかった。

まず、ダウンロードし放題では「ありません」!!

端末に保存できる上限は、一度に10冊まで。なので、11冊めを読みたいと思ったら、その代わりに1冊を端末から削除しないといけないのです。あああ。

ならば。10冊選んでみようではありませんか。

と言うことで、出版社別の点数一覧を見つけましたので、そこからめぼしい出版社のページに行って、ちょっくら探してみました。

Amazon CAPTCHA (出版社別の点数一覧のURLにリンク)

 

そこで、好みの出版社を見た限りでは、

講談社 写真集が多かった。現代新書は壊滅状態。

・光文社 新書・古典新訳文庫に一定のボリュームがあった。

PHP研究所 読みたい新書が何点かあった。

くらいのことがわかりました。

あと、分冊になっているものは、全巻揃いでは入っていないことが多いようです。残念。

さて。以下は私的「読みたい10冊」です。なぜ10冊かというと、一度に保存できるのが10冊までだからです。選ぶにあたっては、¥500/1冊以上のものにしました。2冊/月ならペイするだろうという計算です。では、順不同で発表します。

 

■蜩ノ記(¥686) 

蜩ノ記 (祥伝社文庫)

蜩ノ記 (祥伝社文庫)

 

岡田准一くん出演の映画の原作ですね。映画を見て、これは原作読みたいなと思っていたものです。

 

■マチネの終わりに(¥1512) 

マチネの終わりに

マチネの終わりに

 

Twitterでもかなり話題になっている、平野啓一郎さんの最新作。

 

■修行論(¥734) 

修業論 (光文社新書)

修業論 (光文社新書)

 

個人的に、内田樹さんのファンなものですからw ただし、対象になっている内田本はなかなか見つかりませんでした。

 

歴史学ってなんだ?(¥650) 

歴史学ってなんだ? (PHP新書)

歴史学ってなんだ? (PHP新書)

 

前から読んでみたかった1冊です。

 

星を継ぐ者(¥675) 

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

 

SFからも1冊入れておきましょう。

 

■わかったつもり(¥680) 

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

わかったつもり?読解力がつかない本当の原因? (光文社新書)

 

最近、出版されていることに気がついて、読んでみたくなりました。

 

老人と海(¥615) 

老人と海 (光文社古典新訳文庫)

老人と海 (光文社古典新訳文庫)

 

以下、光文社古典新訳文庫です。どれを選んでもよかったのですが、まずこれは押さえておきたいと思って。

 

罪と罰・1(¥831) 

罪と罰 1 (光文社古典新訳文庫)

罪と罰 1 (光文社古典新訳文庫)

 

亀山郁夫さんによる、話題の新訳。先に読んだ『『罪と罰』を読まない』(三浦しをんほか)の記憶がまだ新しいうちに。

 

罪と罰・2(¥820) 

罪と罰 2 (光文社古典新訳文庫)

罪と罰 2 (光文社古典新訳文庫)

 

その続巻です。

 

罪と罰・3(¥896) 

罪と罰 3 (光文社古典新訳文庫)

罪と罰 3 (光文社古典新訳文庫)

 

完結編。

 

ということで、10点中5点が光文社さんになってしまいましたw

でだ。

この10点を見て、明日からでも読みたいもの・読めるものがあるかといえば、ないんですよね。ということは、これらが読めるようになるか、または「これ、お金払ってでも読みた~い!」というものが何点も出てくるかを待つのが得策かなと思うようになりました。ですので、

Kindle Unlimited の契約は、先送りします

というのが、暫定的な意見であります。ご参考になるようでしたら、うれしく思います。